●2017年夏 ワンダーフェスティバルへの道

*
TOP >HAGER模型分室 >ワンダーフェスティバルへの道2017年夏


2017年夏 ディーラーカット ←今回のディーラーカット

今回はちょっと早いぜ!ワンフェス本番まであと二週間もあるぜ!!
・・・いやもう、毎度毎度ページ作るの遅くて本当に申し訳ないです(汗)
これ書いてる現在、まだ型作成中。
スケジュール上ではまだ余裕あるはずなんですが、残り日数を見ると・・・大丈夫なのか?


●2017年07月15日現在

今回も新作1点で再販2点。ついに売り物全部ゾイドになりました(笑)
新作はアタックゾイド『ウォータースパイダー&グランドモーラー』のセット。
再販はアタックゾイド2種『ショットダイル&シルバーコング』と『シーバトラス&ヘルダイバー』になります。
再販はともかく、新作は本申請の時に体調を崩しまくってボロボロの状態の時に三日ででっち上げたので申請写真とは結構変わっています。
まぁ雰囲気はさほど変わってないのでいいかと(いいのか?)

ワンダーフェスティバル2017年夏 「アタックゾイドvol.3」 写真1 ワンダーフェスティバル2017年夏 「アタックゾイドvol.3」 写真2 ワンダーフェスティバル2017年夏 「アタックゾイドvol.3」 写真3 ワンダーフェスティバル2017年夏 「アタックゾイドvol.3」 写真4 ワンダーフェスティバル2017年夏 「アタックゾイドvol.3」 写真5 ワンダーフェスティバル2017年夏 「アタックゾイドvol.3」 写真6 ワンダーフェスティバル2017年夏 「アタックゾイドvol.3」 写真7 ワンダーフェスティバル2017年夏 「アタックゾイドvol.3」 写真8

仕上げ一歩手前の画像ですが『ウォータースパイダー&グランドモーラー』。
今回両機ともかなりデカいです。
胴体(コクピット)は共通シートを使っているので従来機と共通なんですが、ウォータースパイダーは脚が細長く
グランドモーラーは腕がゴツいので従来機より一回り大きい印象です。

グランドモーラーはデザインアレンジとして、オリジナルでは剥き出しだったコクピットに帝国共通コクピット風のハッチを付け、
手のひらをショベルカーのバケット風にしている点です。
特にハッチは機体の印象を大きく変えてしまっているので、このアレンジが受け入れてもらえるかがキモですね。
ハッチ内のキャノピーパーツは今のところクリア成型の予定です。

ウォータースパイダーはグランドモーラーよりアレンジは控えめですが、実物のアメンボに合わせて前足を短かくしています。
またオリジナルのディテールがあっさりしすぎだったので、同じ共和国軍の昆虫型であるダブルソーダーを意識してディテールを増やしています。
機首の機関銃?はシーバトラスの物と共通にして量産機っぽさを出してみたり。

ワンダーフェスティバル2017年夏 「アタックゾイドvol.1」 写真1 ワンダーフェスティバル2017年夏 「アタックゾイドvol.2」 写真1

そして『ショットダイル&シルバーコング』と『シーバトラス&ヘルダイバー』。
微調整は行なっていますが、形状は変化なし。
製品仕様としては引き続きカラーレジン成型で国章デカール付属。
うむ、すでにフォーマットが出来てしまってて書くことが無い(笑)

以上が今回の出品予定品です。
さて今回からシリコーンゴムをボークスの透明シリコーンに変えてますが、果たしてうまく抜けるのか・・・
ジオラマ作る余裕があったらいいなぁ・・・


↑このページのトップへ戻る
TOP >HAGER模型分室 >ワンダーフェスティバルへの道2017年夏
*